<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.04.01 Friday  | - | - | 

7・8日2days終了!※レポートは次回

JUGEMテーマ:芸能
JUGEMテーマ:音楽

 さて、久々の2daysリサイタルを終えてぶっ倒れてたMassさんが起きましたよ。

いやー、もう年ですかね(・_・;)


そんなこんなで7日は
「Mass生誕祭〜ポイズンフェスティバル〜」

を開催しましたよ!


今回はなんとなんと、8組のポイズンアーティストが集合!!
タイムテーブルは (主観的簡単特徴解説付き)

OP Act Mass-ban  (Mr.ポイズン)

ニンチ  (オリジナル有りカバー有りアコースティック)

CINQ OVER  (最高年齢20歳最低年齢16歳の女の子ボーカルバンド)

Masat (Mass-ban企画お馴染セクシー美声兄ちゃん(タメだけど))
 
DRAG CABARET CLUB (マジ本2丁目オカマロック)

YURIKA (癒し系歌のお姉さん)

Verbant Rose  (中世欧風歌劇団)

Ja-boo (ちょいSドロップロック)

Mass-ban (魂の変態メッセージロック)


と、まぁMass-ban企画らしく、相変わらずソロやらユニットやらバンドやらアコースティックやらオカマやらマニアックやらロックやらもうごった煮状態のラインナップで、来た人にとっては色んな刺激があったのではないか?と思います。

ホントに参加していただいたアーティストさん、手伝っていただいたスタッフさん、ライブハウスの皆さん、そしてご来場いただきました皆々様!

皆様のお陰様でMass生誕祭も無事終了しました!
ありがとうございました!!


そしてそして、8日は加瀬しおりさん企画の
「加瀬しおり6thプチアルバムレコ発ライブ〜2009年 ダメ学祭 in YOKOHAMA〜」
に出演して来ました!

無事に終わったから言えますが、実は俺、7日に体調悪い中根性で乗り切った直後だったので、個人的にはもう満身創痍でした。
が、この日Mass-banが神と崇めているスペシャルなゲストが突如御光臨されたお陰もあって、火事場のクソ力で特攻できました。
本当に助かりました!!

アイドルだらけのイベントという事で、イベントとしては完全にアウェイにも関わらず、相変わらず加瀬さんつながりのお客様方も本当に良い方ばかりで、初っ端からMass-banのステージに対してもリアクション十分!盛り上げてくれました!
ありがとうございました!!

ちなみにこの日の出演者は女の子達ばかりだったので、出演者だけど、基本楽屋に入れませんでした(笑)
なので加瀬さんや他の出演者の皆さんとはあまり絡めなかったのが残念でしたが、共演者のみなさんも個性的な方達ばかりで、イベントとしてとても楽しめました!
ありがとうございました!!


そんなこんなで無事、倒れたりする事なく2days終えられて一先ず安心。
次は12日(木)のトレッサ横浜だ!!


7日についての詳しいレポートはまた明日、続きを書きます!
お楽しみに!!

2009.11.11 Wednesday 01:14 | comments(0) | trackbacks(1) | 

せっきー聖誕祭ぷちレポ

遅ればせながら、6日のレポを。
Mass-ban主催 Mass-banせっきー聖誕祭〜雨乞い祭〜

共演者などについてはせっきーが8日に日記に書いているので割愛。


今回はまるでバースデーイベントみたいなバースデーイベントでした。


サプライズでケーキなんか出てきたりして



さらにサプライズで花束なんか贈ってみたりして



プレゼント抽選会もあって、せっきーにもプレゼントがあったりして



せっきーの選曲で「ロマンチックあげるよ」をセッションして



打ち上げなんかもやったりして




至れり尽くせり?

あー、俺の誕生日イベントはどうなるんだろうなー。
どうせ自分で企画するんだろうなー。
自作自演は寒いからやっぱり普通のイベントになっちゃうんだろうなー。
誰か企画して!!(笑)
JUGEMテーマ:音楽


2009.06.16 Tuesday 02:15 | comments(0) | trackbacks(17) | 

17日AllorNothing企画レポ!

さてさて、遅くなりましたが17日のイベントレポです!


会場は大塚RED ZONEという事で、7月に一度出演して以来二度目の会場!!
イイ箱ですよココは!!
まず、銅鑼が標準装備ですから!!(笑)
もちろん、使用しました「信用すんな」に(笑)
そして写真は会場近くにあるラーメン屋。

なんてトコだったかは忘れたのでせっきーの日記を読み漁ってみて下さい。
もう、ハンパなく美味いので、大塚でのLIVEが決まった瞬間に行く気満々でした(笑)


主催のAllorNothingさんは横浜のライブハウスで共演した時に知り合ったバンドで、その時からいいなぁ〜と思っていたバンドで、むしろファンです(笑)
前に日記で書いた事のある、俺の憧れのバンド「レディースルーム」にどことなく雰囲気が似ていて、結果元々俺がやりたかったLIVEを体現しているバンドなのです。
俺的の主なポイントとしては
やはり「MC」と「ボーカルの雰囲気」と「演奏技術」そして「タムの音」がツボなんですよねぇ♪
Mass-banは結局別の路線で勝負していくんで今後ともお互いうまく刺激し合って行きたいバンドさんですね!


さて、Mass-banの話に戻しましょうか。

セットリスト
・一番わかってないのは誰だろな?
・信用すんな
・悪かったすまなかった申し訳ないごめんなさい
・何処かに誰かに(withギターシンセ)
・あと一歩
・学習プログラム


さすがAllorNothing企画というかなんというか、この日はいつも以上に会場の空気が良かった!
皆が真剣に聴いてくれたり、ノってくれたり、ライブの楽しみ方がとてもうまいお客さん達だなぁという印象でした!
ホント楽しかったんでAllorNothingさんまたやりましょうぜ!!!

セットリスト見るとわかるように、Mass-banちょっと今回やり方変えてみました。
入場曲とかカットして、いきなり重い曲で入って、一気に最高潮に行ったかと思えば段々落ち着いて最後はキレイに叫んで終わると(笑)
学プロが最後だと締まるんだよね。
最後の曲だ!と思うから惜しげもなく声を絞りきれるし。

この日の学プロの模様は
http://www.livecheers.com/
で多分数日すれば観れるようになるんで良かったら♪


この日はMass-banのオフィシャルグッズがひっそりと登場(笑)


「せっきーカレンダー」

です(笑)

以前、「せっきーブロマイド」を冗談で1枚5円で売ったりしていた時がありましたが、今回はなんとカレンダー機能を引っさげての発売!!

値段もなんと、


20倍の100円!!
(内訳せっきー写真部分5円+カレンダー95円)

額付きは300円で販売しました(笑)

もちろんその場でせっきーのサインが入るという特典付きでしたが、

なんと!

なんとなんと!!


完売しました(笑)


冗談半分で作ったつもりが大好評だったので、増刷決定(笑)
希望者は送料込み300円で通販します(笑)

会場で買えば100円だ!!!


ちなみにこのカレンダー、1〜3月までしかありません。
そう、つまりは

4〜6・7〜9・10〜12月版も作るつもりです(笑)
既に色々と構想はあります!

お楽しみに!!(笑)

PCサイトでは無料音源ダウンロードサービス中
Mass-ban offical siteへ(ホームページ自体は携帯でも行けます)


JUGEMテーマ:音楽


2009.01.22 Thursday 20:02 | comments(0) | trackbacks(3) | 

26日我道レポ & 宮城県の皆様へ

26日(金)人気企画LIVEイベント
我道 五式 〜音楽一年戦争「君は生き残る事が出来るか?」〜

開催&無事終了!!

このサブタイトルは今年一年全国デビューを賭けた戦いに身を投じてきたMass-banや、今回の各出演者にとっても常に生き残りを賭けた戦争状態の音楽業界に皆で立ち向かっていこう的なノリのまぁ割と普通の意味のタイトルです。
わかる人にはわかるだろうけどもガンダムで有名な言葉ですね。

当日になっても何故サブタイトルを「アナタとは違うんです」にしなかったんだろう…と後悔していました。「我道」だけに。


はい。レポートが開始する所ですが、ここで一旦お知らせです。

Mass-banのシングル「信用すんな」が、宮城県各所のCDショップ「SCRUM」に並んでいます!!
店舗での売り上げにより、Mass-banの宮城県におけるチャンスが広がりますので、どうかお立ち寄りの際にはよろしくお願いします!!
この情報は・・・信用して下さい(笑)

また詳しく書きますが、置いている店舗は
スクラム大河原店
スクラム古川店
スクラム仙台富谷店(イオン仙台富谷SC2階)
スクラム利府店(イオン利府SC2階)
スクラム石巻店(イオン石巻SC2階)
スクラム仙台中山店(イオン仙台中山店別館2階)
です。

この売り場の写真は夏にインストアLIVEに行ったイオン利府ショッピングセンター内にあるスクラム利府店です。
現地の特派員から本日報せが届きました。


隣はなんと中島美嘉サンのアルバム「VOICE」!!
イエイ厚待遇♪
中島美嘉サンを探しに来た人が異様な雰囲気を放つジャケットに手を伸ばしてくれる事を期待します。

ついでに「信用すんな」が欲しくなるCMをば。




さて、話を26日のイベントに戻します。

このイベントは、
ライブだけじゃない、
アーティスト同士の色んな珍対決アリ、
ラジオ出演を賭けた人気投票アリ、
来場者プレゼントアリと、
バラエティー番組みたいな人気自主企画イベントでした。

早速順を追って

まずトップバッターは「飯塚良行」


真っ白な服装での佇まいは、知る人ぞ知るあの人を彷彿とさせました。
MCでは自分を前座と言ってみたりと恐縮すぎる面を見せつつも、人気投票はよろしくとしたたかな面も見せつつ、でもその思惑を全部自分で言ってしまうという台無しな展開を見せたのが驚きでした。
彼の曲はそれぞれ独特過ぎるエピソードがあり、実は楽屋で大好評でした。
エピソードが書いてあったフライヤーをもらいそびれたので、誰か下さい。


そして2番手は「告綾花」


「和風歌謡ろっく」という新ジャンルを打ち出し、その音楽性も着物姿のルックスも個人的にツボでした。
さらに途中で早着替え(?)をし、メンバーをチェンジして「告綾花 in PM3」に。



今度はまた全然違った音楽性で「お笑いアイドルグループ」。
ステージ上所狭しと動き回りながら魅せてくれました。
前半のバックバンドのメンバーも含めて推定平均年齢19.5歳ほどかと思われる若いステージはエネルギーに溢れていました。年下相手に二言目には「若い」とか言ってしまう自分が残念でなりません。
ただ、若さとか関係なく彼女の音楽に対する人一倍ひたむきな姿勢は、とても刺激になります。
「和風歌謡ろっく」はまた大幅に進化するそうなので、是非また一緒にやりたいですね♪


3番手は我道フリークにはご存知「Rime」


彼については今更多くを語る事はない。我道のレギュラーメンバー。
相変わらずの甘いマスクと声で魅了してくれました。
いや、むしろ回を追う毎にどんどん良くなっている気がする。
曲作りのペースもハイペースのようで、活動ペースこそゆっくりだが着実に力を付けている印象。
こいつは負けてられないぜ。
この日もっとも落ち着いた時間を演出した彼に、ファンは確実に増えただろう。


4番手には「加瀬しおり」


昭和を思わせる正統派アイドル。
時間ぴったり終始完全に作りこまれているステージは、アーティスト目線からすると正にプロ。
普段やっている場所とは到底違う今回のイベント、客層も完全にアウェイの中に皆が知っているカバー曲などを織り交ぜてきたのも流石。
Mass-banからのリクエストの「乙女ロマン」も演奏してもらったし、「エスパー魔美」も含めて以前よりクオリティアップしていて良かった。
Mass-ban企画では御馴染みになってきたDJhaze氏がかわいいかわいいと必要以上に気に入っていた(笑)


そして5番手に「Mass-ban」
今回はMCの代わりに当日朝に書いた手書きの掛け軸(?)を使用。
告知したい事は筆で書いておいた。
それで良かったかどうかはまだよくわからないが、喋り禁止令が出ているのでしばらくこの方向でやってみようと思う。
でもそれよりも自分の最も大きな反省点として、今年最後のこの日に体調を万全に出来なかった事が悔やまれた。
今年は例年より安定感が増して来ていただけに、個人的な評価は30点。
でもオケの出し方を変えた事による音質アップや表現など他の部分、そしてせっきーの出来でなんとかカバーして、なんとかちゃんと締めくくれたと思う。
あれ?Mass-banの画像がない・・・

セットリストは
1.信用すんな
2.一番わかってないのは誰だろな
3.上書きしなきゃ!!(リメイク!)
4.悪かったすまなかった申し訳ないごめんなさい
5.学習プログラム
6.あと一歩

でした。
「上書きしなきゃ!!」のアレンジが微妙にリメイクされていて、やっている方としてはとても楽しかった。
お客さん目線ではどうだったんだろうか?
相変わらず「学習プログラム」と「あと一歩」が人気で、「信用すんな」も1部マニアには大ウケだったようだが・・・

まぁでもなんだかんだとりあえず言えるのは、

お陰様で楽しかった!!!ありがとう!!!



そして恒例の我道totoについて。
今回は全て俺、Massが勝負を担当。

第一戦は「飯塚良行」との美声対決!!

飯塚さんはPENICILLINの「ロマンス」を。
これはやり方によっては勝負が見えないなかなかハイセンスなチョイス。
俺は米良美一の「もののけ姫」を選んだ。
これまでにも一度使った「もののけ姫」だが、今回は普通にやってもダメかと思い、米良美一と秋川雅史をデュエットさせてみた。
1人で。
最初は1フレーズずつ交換でキャラを使い分けていたが、後半は調子に乗って1音ずつキャラチェンジしてやった。
思いの外疲弊したが、ウケた(笑)
俺もしてやったりで、「忘年会と新年会の隠し芸に使える!」と思った。
新たな芸を手に入れた。

そんなワケでMassの勝利!!


第二戦は「Rime」と叩いて被ってwithダンボール!!

あの、本来はジャンケンしてピコピコハンマー(若しくはハリセン)で叩いたりヘルメット(盾)などで防御したりするあれだ。
それを
ハンマーの代わりにダンボール
ヘルメット(盾)の代わりにおたま
そう、「おたま」。料理で使ったりするヤツね。
ダンボールは人が一人入れるくらいの大きさ。防御しきれない事一目瞭然。
もうね、じゃんけんした時すげぇあたふたしたよ。
自分が勝ったのか負けたのか2、3秒把握できなくて(笑)
結局負けてたから覚悟決めておたまで防御。
容赦なくダンボールを振り下ろすRime。
まさか体を突き抜けるとは・・・

まるで若手芸人ばりに体を張ったこの勝負。
ダンボール破損で続行不能という事でノーゲームかと思いきや何故かRimeの勝ちという事に…!?
まぁ確かにダンボールに貫かれた姿は、絵的にはどう見ても俺の負けっぽさ全開でしたが。

そんなワケでRimeの勝利!!


第三戦は「加瀬しおり」と絵心対決!!

さあ恒例のこのコーナー。
普段はそれなりに絵の嗜みがある方と、抽象画系のMass画伯が上手さVS変態さで対決してきたが、今回は加瀬しおりさんもかなりの画伯っぷりとの事。
一体どんな事に…?

今回のお題もお客様から。
「今回は何のキャラクターかな?」と思っていたら、
お題は「龍」と。

いやコレ予想外に自由だよどうしよ。
面白く描こうとしても難しそうだったので真面目に。


今回は同時にだしますよ、

せーの、

ドン

加瀬画伯作


Mass画伯作



…50歩100歩じゃね?
まぁ強いて言えば加瀬さんの方がキャラクターっぽくてかわいいけども…。

ルールとしてはお客さんが、よりグッと来た方に拍手をするという事で、拍手量での勝負!

はい。会場の評価では加瀬さんの圧勝!
加瀬さんの評価の時、DJhaze氏が必要以上に大きく拍手しまくっていたが…
皆結局かわいいアイドルが好きなんだ…
ええ。知ってます。


第四戦は「新大久保のハエトリグサ、ミトコンドリア舞」との変態ダンス対決!!

名前の時点で俺の負けな気がします。
ミトコンドリアさんは「告綾花」の後半のステージに登場した「告綾花inPM3」のメンバー。



今回対決ネタを何にするか、告さんと打ち合わせをしていた時、俺がこの「ダンス対決」を提案。
すると告さんは「それで大丈夫です!舞ちゃんがやります!」と2つ返事で本人の了承もなく快諾。事前調査によるとミトコンドリアさんは「汚れ担当」だそうで。
じゃあ「変態ダンス対決」だね。と。
本人の知らぬ間に瞬く間に決定していたりしました。

しかも事前に練習できるよう、課題曲をデータにして渡していたが、告さんはミトコンドリアさんにその曲を敢えて聞かせず。
なんというか、2人の間の信頼関係(?)に感動(笑)

まぁ結局俺も事前に準備できず、お互いに完全アドリブ対決となりました。
その為順番は非常に重要であったが、じゃんけんにより俺が先攻に。

さて気になる課題曲は「武富士」のCMで有名なあの曲です。
あの曲の原曲から切り取ったのでCM尺より約2倍長いという罠付。

その長い尺をどう処理するか、最後まで思いつかなかった俺は先攻というテンパリもあって静止芸から入る。


後半にどうすればいいのかわからなくなった俺はとりあえず上手に居たせっきーに絡みに行く。
あからさまに嫌がるせっきー。


上着を脱ぎ捨て・・・


もう何やってた時の画か覚えてません。


最後は「テケテテ!」の決め音に合わせてブリッジをやってみた。



ここで大事件発生。
もう何年ぶりかもわからないブリッジを勢いよく、しかもこんなにキレイにやってしまったので、体が「ベキベキベキッッッ!!!」と・・・
お客さんには冗談に見えてたかもしれませんがもう本当にこのまま一生障害を抱えていくんじゃないか?と思うくらいの激痛が!!
実は翌日になっても痛みは消えず・・・
もう本当に歳というか、運動不足だったんだなぁと痛感…。
まぁブリッジで使うトコなんて、フットサルとかじゃああんまし動かさないだろうしなぁ。。。

ま、もう治ってるけどね。
心なしか返って腰が軽くなった気すらします。


話を戻して次はミトコンドリアさんの番

まずは得意技らしい白目攻撃から。


自分の踊りじゃないから解説が難しいな(笑)
何やってるトコだろうコレ?w


俺のダンス終了後、「ブリッジが被った!!」と困っていて、同じくフィニッシュ予定にしていたらしいブリッジを中盤に使用。


が、(俺の見た所)その後のネタが続かずリズムも何も関係なく最後までひたすら前転をくり返す形でフィニッシュ。


結局ね。2人共準備しなさ過ぎでダンスになってなかった気がする(笑)
最早「変態ダンス対決」ではなく「変態対決」。

この勝負の評価もお客さんの拍手量にて。

うん。
ミトコンドリアさんの圧勝!!
皆結局かわい(ry


という事でなんと今回は1勝3敗と惨敗!!!

悔しいです!!

ダンス対決はまた是非やりたいな。


そんな我道totoでした。
我道toto全問正解者は今回は2名!
俺の惨敗を予想しおって!くそ!!w

イベント最後にその2名他1問間違いの中から抽選で3名、計5名に各アーティストからプレゼントが渡されました。


飯塚良行賞は・・・

なんとクオカード!!
全然アーティストグッズじゃないじゃないか!(別に良いんですが)という事で俺の独断でそのクオカードは飯塚さんのサイン入りクオカードになりました。デザインと全く関係ないと思いますがね(笑)
後にプレミアがついて額面以上にの価値になる事を願います。


告綾花賞は・・・

手作りケーキ!!
うお!コレは欲しい!!どんな高級品よりも手作り品に愛を感じる、愛に飢えた戦士Massとしては羨ましい事この上ない賞品!!
もうコレは今度是非俺にも!!www告さんお願いします!!
実はリハーサルの時には皆に手作りクッキーを配ってくれた告さん。
「変態ダンス対決」をサラりとミトコンドリアさんに振った鬼の印象は、逆に反動となって神様に。とてもとても良い子でございますよ。


Rime賞は・・・
デモCDとあとなんか!(忘れた)
いや、CDと何だったかは何故か思い出せないんだがwww
とにかくCDはレア。音源を作らない事で有名(?)なRimeがなんと、車の中で録音したというスーパーアナログな音源。
なんか、時たま外の音とか雑音も入ってるらしい(笑)
そんな所は彼の場合逆に似合う。というか、むしろキレイに録るより多分そういう録り方の方が良いんじゃないかと。
独特のRimeワールドがどこでも楽しめる逸品。聴いてないけど、多分。


加瀬しおり賞は・・・
手描きの絵が入ったマグカップ!!
これはw加瀬しおり画伯の作品www
しかもこの世でたった一つしかない手描きマグ!!
これはヤバイ。きっと後々裏オークションを騒がせるぜ。
とりあえずファンにはもう、たまらない品。
無事、加瀬さんファンの手に渡り一安心♪


Mass-ban賞は・・・
今回も色々詰め合わせ。
ド○モの袋に入れたので、ついでにドコ○ダケのストラップも入れときました。
あとは毎度恒例の目だし帽。この冬ニット帽としても活躍させようと思えばもしかしたらできるんじゃないかきっと?というスグレモノ。
そのウチコレ被って来た人はフリーパスっていうイベントやろうかな。
もちろん公演終了までは被りっぱなしね。
あと、今となってはレアなMass-banアコースティックソロ時代の音源CD×2と、現Mass-banの未発売レア音源(二億四千万の瞳カバー respect郷ひろみ入り)と3枚合計9曲と。けっこう豪華じゃね?Mass-banファンにとっては!
無事、非Mass-banファンの方に当たりました。
いや、きっとMass-banファンになってくれているハズ!!!
ねぇ?



さて、長くなりましたが・・・

お待たせしました。

イベントラストに行った、Mass-banのラジオ「俺の話を聴け!!」
ゲスト出演権争奪人気投票の結果発表!!!!
今回は全く予想がつかない大混戦!
実際1〜3位まではそれぞれ一票差だったという!!

確認。
優勝者はラジオ出演&楽曲を2回流す権利
準優勝者は楽曲を1回流す権利

を獲得します!!!


何故か今回は俺が急遽ドラムロールをやる羽目に。
突然やるもんじゃないね。ひどいドラムでしたわ。


そんな俺のヒドイドラムロールの中発表された準優勝者は・・・?




「告綾花」!!!

おめでとうございます!!



そしてそして優勝者は・・・???




「加瀬しおり」!!!

おめでとうございます!!


という事は、加瀬しおりさんがゲスト出演する回のOP or EDテーマ曲は告綾花さんの曲という事で・・・
Mass-banのラジオがピンク色だーーーーーーーーっ!!!♪♪♪

これは今からテンション上がります↑↑↑↑↑♪

とりあえず皆はこれまでの放送でも聴いて準備をしておくんだ!!!
携帯でも聴けるぞ!!
でもモバイルミクシーからじゃ駄目だ!!
http://caspeee.jp/channels/massban/

はぁはぁ。
以上、今年最後のMass-ban企画「我道五式〜音楽一年戦争『君は生き残る事ができるか?』」のレポートを終わります。
一体何時間かかったんだろうか。

私はねぇ。私自身を客観的に見るとこんなに長いレポートを書く事ができるんです。
アナタとは違うんです!!!


何でもありません。


PCサイトでは無料音源ダウンロードサービス中
Mass-ban offical siteへ
(ホームページ自体は携帯でも行けます)


JUGEMテーマ:音楽


JUGEMテーマ:芸能


JUGEMテーマ:日記・一般


2008.12.31 Wednesday 19:05 | comments(0) | trackbacks(9) | 

ポイズンライブVol.3 Mass生誕祭レポート

ちょっと今更な感じになってしまいましたが、お待たせしました。
10月30日(木)の「ポイズンライブ Mass生誕祭」のレポートです。



この日は残念ながらリサイタルは観れなかったけど、中学の一個上の先輩で、吉本の芸人「ふくろとじ」として活躍しているけんちゃんがロケの合間にわざわざ会いに来てくれたり、松島英生さんや、Ja-booの中村さん、クロノグラフのCAMELマコト君にJUMBLE VOXX.のKAZY君、そしてnidaiのナギサちゃんとよっちゃん達アーティスト仲間の他、誕生日に会いたかった方達がたくさん駆けつけてくれて、プレゼントまで戴いたりと感動の嵐!
お陰様で本当に最高なバースデーを過ごせました。


まぁ俺の誕生日当日のイベントという事で、転換中MCからステージ上から、俺だけ声高らかにアピールしまくりましたよ。
でもイベント内容はラジオ「俺の話を聴け!!」のゲスト出演権争奪ライブだったので、いつものようにあまり関係なく進行しました。

出演アーティストは
カオス音“楽”集団、アホウの巣窟
Chaconne

なんと仙台からの遠征!
STAR☆NIGHT

8月にCDリリースしたばかり!
THE☆WESTHIGH

渋谷O-nestでワンマンLIVEも行った
.item

そして、
Mass-ban
の以上5組。

先に今更ながらMass-ban以外の4組によるラジオゲスト出演権争奪戦の結果を発表します!
って既に1部では発表されてるけども。


まず、準優勝は…


.item

流石の貫禄があったしね。カッコ良かった。
Mass-banは基本的に自分らが好きなバンドを呼ぶ傾向があります(笑)
.itemは12月更新予定のMass-banの「俺の話を聴け!!」のエンディングテーマ曲として楽曲を一曲流します♪


そして、優勝は…?



STAR☆NIGHT

仙台から遠征して来たSTAR☆NIGHTが一票差で.itemを上回り、優勝!
同じく12月更新の番組にゲスト出演&1月更新分のエンディングテーマ曲採用の予定です♪
ただ、ここで大問題!!
仙台から遠征ですよ??ゲスト出演って…
イベント中も転換MCで散々「もしSTAR☆NIGHTが優勝したらどうしよう…」という話が出てたけどもホントにどうすんだ(笑)
色々考えました。せっきー一時帰国(里帰り)とか。
でも結局メンバーの代表者が12月の初めに上京してきてくれるそうで、本当に良い方達だ…・゜゜(>д<)゜゜・
皆さん、宮城の方々は温かいですよ!

12月初めに収録予定なので、ちょっと更新時期がいつもより若干遅れる可能性がありますが、皆様お楽しみに♪



さて、ではMass-banのリサイタルを振り返りましょう。

この日は衣装変えてみた。
俺にとっては晴れの日なので、スーツ(笑)
でも、下駄は外しません。



とりあえず第1部のMass-banのセットリストは

1、悪かったすまなかった申し訳ないごめんなさい
2、あと一歩(新曲)
3、一番わかってないのは誰だろな?
4、学習プログラム

第2部は

1、ポイズン(respect反町)
2、信用すんな

でお送りしました。

いつも新曲を披露する時は不安でいっぱいです。
もちろん良いと思って作っているのですが、最近は段々悪ノリが過ぎて実験的な要素を盛り込みまくってしまう傾向があるので、自分達でもなんだかよくわからなくなってくる事があるからです(笑)
今回の新曲「あと一歩」も、元々はメチャメチャ普通のポップスなカンジだったんですが、ただそれだけじゃつまらないという事で俺もせっきーもそれぞれ課題と自分の好きな要素と色々と盛り込みまくったのです。

でも、思った以上に好評いただき、また新たな境地を見出したと同時に、ますますジャンル的に迷走し出しました(笑)
でも、その辺は元より不問にしている所なので、良いのです。

元ネタは実は前にやっていたかわさきFMでの番組「こちらタワ高軽音楽部」のファイナルイベント時に、パーソナリティーアーティスト全員でセッションする曲を作ろうという話の際、候補曲のコンペに出してボツになった曲で、「未熟なルールブック」の時の様に俺がお蔵入りさせていた所、せっきーが「あれやろう」と長い間俺に言って来るもんだから発掘してみた。っていう曲なんですよ。
もちろん詞もメロもいじりまくって、原曲から残ったのはサビだけだったけど、実際こんなに化けるとは思わなかった。
けっこうなんとかなるモンです。

ちょうど制作に取り掛かった時期に、「湘南国際マラソン」のイベントへの出演についての交渉をしていた所だったから、この際なるべくそれに相応しい感じにと思い、応援歌的に仕上げた。
Mass-banとしては今までにないくらいポップス系且つ明るい内容だけど、メロや展開、歌詞にもMass-banらしさは無くさなかったつもり。
特に2回目のサビ後の展開は、なかなか予想外の展開に出来たかと。
なんでココでこんな雰囲気に!?ってね(笑)

とにかく無事に仕上がり、心配していたリスナーの反応も上々のようなので、自信持って15日、選手達へこの歌を届けたいと思います!


イベントの話に戻すと、
第2部は衣装替えしてみた。
これも普段と違う感じで、まぁ誕生日くらいはカッコ良く・・・
という事で下駄も廃止。
タンクトップに革ジャンで決めてみました(当社比)



いつも色んな意味で本物以上のクオリティとお褒めいただく反町ポイズンのカバーから、信用すんなで〆。


全体の総評としては、とりあえずせっきーが何故かここぞとばかりにギターを5本も6本も持ち込んで、ほぼ一曲毎にギターを代え、「私が主役です」というタスキをかけて、俺以上に目立ちまくっていたのが印象的でした(笑)
せっかくだから彼が当日使用していたギターをいくつか紹介します。


今回初登場のギター。せっきー曰く名前は
「ハーゲンダッツリミテッドエディション〜ジャクソンソロイストコピー〜」
だそうで。長い。意味わからん。
とりあえず元手タダの拾いモノにセンス抜群のシールを貼りまくったギターで、そんなデザインが良い。ヘッドにハーゲンダッツのロゴが貼ってある。


久々に登場した12弦アコースティックギター。
今の所「一番わかってないのは誰だろな」の時のみ使用するギターで、最近はフライングVアコギに取って代わられて出番がありませんでしが。
でも、やっぱりコッチのが音が良い!
ちなみに確かコレも拾いモノで元手がタダだそうで。


このギター俺大好きです。
大磯が誇る某スーパーギタリストからせっきーが託されているレスポールギターで、ボディーが金・金・金でまたその模様というか、デザインもカッコいい!!
大抵「学習プログラム」演奏時に使われる事が多いです。

他にもいつものアクリルVやらギブソンのVなど、いつものようにフライングVももちろん登場しました。

オマケ

俺のバースデーという事で駆けつけてくれたYOSHIKIさん。
似てない?(笑)

以上、大変長らくお待たせしました、ポイズンライブのレポートでした…。げ、もう朝だ・・・。

PCサイトでは無料音源ダウンロードサービス中
Mass-ban offical siteへ(ホームページ自体は携帯でも行けます)
JUGEMテーマ:音楽


2008.11.12 Wednesday 06:17 | comments(0) | trackbacks(2) | 
 | 1 / 9 PAGES | >>